So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ

NHKスペシャル ダイオウイカ 世界最大 [テレビ]


 世界で初めて動画撮影に成功した地球上最大の無脊椎(せきつい)動物「ダイオウイカ」の映像が初公開された
NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」が

13日午後9時からNHK総合のNHKスペシャルで地球上最大の無脊椎(せきつい)動物「ダイオウイカ」の映像が
「世界初撮影!深海の超巨大イカ」と題して映像が初公開されました


その平均視聴率は16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうですが
興味があって見ていた方が多かったんですね。

ダイオウイカは、大きなものでは、触腕(2本の長い腕)まで入れると全長18メートルにもなるそうです。

小型の船だったら楽に巻き付きますね。
ダイオウイカは、地球上最大の無脊椎動物で、欧米では“船を襲う海の怪物”クラーケンのモデルとして知られ、
古くから船を沈めると恐れられてきた。


これまで世界中の研究者達などが深海で泳ぐ生きた姿の動画撮影に挑戦してきたそうであるが、
すべて失敗に終わり、「深海最大の謎」とされてきた。  


番組は、NHK、NHKエンタープライズ、米ディスカバリー・チャンネルとの国際共同制作で
11カ国50人のスタッフからなる深海最大の謎とされたダイオウイカの撮影に挑戦する
国立科学博物館の窪寺恒巳博士をリーダーとする国際チームの奮闘を追い、昨年夏に
小笠原諸島の海域で約3メートルのダイオウイカの撮影に成功したものの
放映だった。


なんとその撮影のための調査、準備期間は10年間、潜航回数は100回、潜航時間は400時間に及んだという。


見逃した方は 16日深夜(17日午前)0時25分から総合テレビで再放送されるそうです。



巨大イカについての記述は紀元前4世紀のアリストテレス(古代ギリシアの哲学者)がしているそうです。


国立科学博物館の窪寺恒巳博士の活躍とNHKで放送されたダイオウイカの撮影に関してが
こちらのサイトで詳しく書かれています。

<NHKで放映されたダイオウイカは1mのエサのソデイカを攻撃しているところが撮影されていました。>

⇒ 世界の謎と不思議

ダイオウイカ1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。