So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカーワールドカップ予選 ブログトップ

ジーコ監督 イラク ザックジャパン [サッカーワールドカップ予選]


サッカー・W杯アジア最終予選B組・第4戦(11日、日本-イラク、埼玉)5大会連続の

本大会出場を目指す日本代表(FIFAランク23位)は


ジーコ監督が、率いるイラク代表(FIFAランク78位)との試合、前半25分に岡崎のアシストで

前田遼一(磐田)が挙げたゴールを守り切り1-0で下した。



日本はイラク代表に負けてしまうと厳しくなるところ

3勝1分けの勝ち点10としてB組首位を守り、本大会出場に大きく前進した。



ジーコは、日本代表の監督として2004年にアジアカップ(Asian Cup)制覇を遂げ、

2006年サッカーW杯ドイツ大会(2006 World Cup)にチームを導いた。



11月14日に行われる第5戦の、オマーン戦は敵地で対戦する




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワールドカップ サッカー 最終予選 オーストラリア戦 結果 [サッカーワールドカップ予選]

アジア最終予選でB組の日本対オーストラリア戦がオーストラリアのブリスベーンでおこなわれました。

日本対オーストラリアの過去の対戦成績は日本の6勝7敗6分け(PK勝ち1含む)とまけこしていますが。

前回は昨年1月のアジアカップ決勝では、延長の末、李忠成(サウサンプトン)選手のゴールで日本が制していました。


今回も立ち上がりから一進一退の攻防が続き、前半は0-0で、後半オーストラリアのオーストラリア、マーク・ミリガンが

退場者になって日本が数的に優位になった後半20分、本田のアシストに栗原が合わせてゴールし、

先制しましたが、25分頃にオーストラリアにコーナーキックを与えた時に内田がファールしたとして、
(このファール不可解で良く解りませんでした)

相手にPKが与えられ追いつかれました。

その後、28分、日本は内田に代えて、酒井を投入、41分には岡崎に代えて、清武をピッチへ送り出した。

栗原が2枚目のイエローカードをもらって、退場となり、この時のFKキック危なかったですが川島が好セーブ。

終了間際には香川に代えて、伊野波を投入した直後に本田が倒され、ペナルティーエリア手前でFKを獲得しましたが

なんと、蹴る前にホイッスルが鳴らされ、1-1のままのドローで試合終了となりました。

勝って欲しかったですが、アウェーで負けなかったことで良しとしますか!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワールドカップ サッカー 最終予選 今野 体調 [サッカーワールドカップ予選]

いよいよ明日はB組最大のライバルであるオーストラリアとのアウェー戦ですね。

しかし,あすの予選前に8日のヨルダン戦(6-0)で右膝内側靭帯を痛め、チームから離脱したDF吉田麻也(VVV)に

続き、体調不良のため前日練習を欠席したDF今野泰幸(G大阪)選手、2日ぐらい風邪気味で休養にあてたそうであるが

アルベルト・ザッケローニ監督は「明日の試合に今野がいると計算はしているが、万が一、出場できない場合も、

代わりには栗原、伊野波、高橋という選手がそろっているので心配していない」と、バックアップメンバーへの

信頼を強調していました。


DF長友佑都(インテル)は「だれが出ても準備ができている。練習でもメンバーを固定しているわけではないし、

試合でもやっている。CBの部分に僕は不安はない」と言い切っていました。

アジア最強のトライアングルと言われている本田、香川、長友と

選手層の厚さ、控え選手も先発組に劣らないことを証明して

最大の難関のオーストラリア代表と吹き荒れるアクシデントも跳ね返し、

この3連戦を3連勝で締めくくってくれるでしょう。

今野泰幸_1.jpg

吉田麻也 怪我 ヨルダン戦 [サッカーワールドカップ予選]


W杯アジア最終予選で2戦目のヨルダン戦では、見事に日本6-0ヨルダンで大勝利を収めました!!


そんな順風のザックジャパンに衝撃の事態が発生しました。


最終予選最初のアウェー戦は、日本の最大のライバルのオーストラリア


敵地での一戦だが、ここで勝てば、大きなアドバンテージとなりますが。


けがのため、吉田麻也選手(23)と森本貴幸選手(24)がチームから離脱になりました。


吉田麻也選手は、ヨルダン戦で前半37分に

「滑って体重が膝にかかった。内側の靱帯を痛めた」と

右膝内側側副じん帯を痛め、戦線離脱!!


1度はピッチに戻ってプレーを再開したんですが、やはり右ひざの痛みを訴えて交代。


次の試合のオーストラリア戦では長身の選手が多く、ここで189cmのDF陣で最も身長の高い

吉田麻也選手の怪我というのはかなりの痛手ですね。


次のオーストラリア戦は、吉田麻也選手の代わりに交代した栗原選手が出るんでしょうかね?

吉田麻也選手の離脱でオーストラリア戦はますます厳しい戦いになると思いますが、

オマーン戦、ヨルダン戦での勢いを発揮して突破してほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月12日 オーストラリア戦 サッカー テレビ [サッカーワールドカップ予選]


サッカー日本代表

オマーン戦3-0

ヨルダン戦6-0

と完璧な2連勝で盛り上がってきたWカップのアジア最終予選。

いよいよ6月12日は第3戦、最大のライバル、W杯出場経験国同士の対戦となる

オーストラリアとの闘いです。

テレビ放送がされるようですのでぜひ見たいですね!

6月12日オーストラリア戦の試合は夜6時30分からテレビ朝日系で、
NHK BS1では、午後6時から、どちらも全国生中継で放送されるそうです。

キックオフ予定時間は午後7時の予定。

12日の試合会場はブリスベンスタジアムとアウェーでの戦い。


オーストラリアチームのランキング24位と日本は23位と1つ違い、これまでの5戦して1勝2敗2引き分けと

日本代表が苦手としている相手です。

オーストラリア代表はアウェーでオマーンを引き分けていますので、ホームでの勝利をかけてくるでしょうが

ヨルダンを6-0という大量得点で下した勢いでオーストラリア代表圧倒して、勝利してくれることを期待ですね。


勝負の行方が気になります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー日本代表 ワールドカップ予選 ヨルダン戦 [サッカーワールドカップ予選]

サッカー日本代表はヨルダン代表に6-0と快勝しましたね。


12日に向けて最高の勝利でした。


前田選手の先制ゴール、本田選手のハットトリック、香川選手のゴール、吉田選手に変わって入った


栗原選手のゴールと、


吉田選手の怪我が心配ですが...


今までヨルダンに90分勝てなかった鬱憤を晴らすような勝利でした。



12日はオーストラリアとアウェーの戦いになりますが今の調子でいって欲しいですね。







サッカー日本代表 日程 明日のヨルダン戦 [サッカーワールドカップ予選]



6月4日の最終予選の初日オマーン戦ではサッカー日本代表はオマーン代表から3-0と勝利して、

順調なスタートをきりました。

明日のアジア最終予選の第2戦ではヨルダン代表とですが。

そのヨルダンチームの特徴といえば、堅守速攻を中心にしており、

昨年(2011年)のアジア杯1次リーグでは後半ロスタイムまで、

サッカー日本代表を敗戦寸前まで苦しめた強豪国でもあります。



ヨルダン代表の前線にはABディーブやサイフィの素質のある選手が、

そろっていますので注意が必要ですね。



さらに注意が必要なのがヨルダン代表のハマド監督です。

その監督は過去にイラク代表をアテネ五輪でなんと4位に導き、

昨年のアジア杯でも指揮をとり、日本を苦しめています。



さらに、サッカー日本代表はこのヨルダン代表に90分で勝利をした事はありませんが、

明日のヨルダン戦は、現在、勢いに乗っている日本代表ならきっとやってくれるはずです!

サッカーヨルダン代表チーム情報

最新FIFAランキング(5月9日現在):80位

監督(年齢):ハマド(51)

ワールドカップ出場回数:なし

11年アジア杯成績:8強

14年ワールドカップアジア予選成績:3次=4勝2敗(A組2位)



3次予選ではホームとはいえ、強豪国のオーストラリア

勝っているヨルダン代表…。

その力はやはり侮れませんが、香川や本田、他の選手もオマーン戦の後も

気をひきしめていましたからオマーン戦に続き、ヨルダン戦もやってくれるでしょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカーワールドカップ予選 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。