So-net無料ブログ作成

マー君 メジャー7連勝ならず連勝記録「34」でストップ [野球]


マー君 とうとう連勝記録がストップしましたね。

20日(日本時間21日)ヤンキースの田中将大投手が中5日でカブス戦に先発,
メジャー今季9試合目の先発で7連勝を期待しましたが
6回を8安打4失点(自責点3)1四球で、7三振を奪ったが
メジャー自己ワーストの4失点で7回表の打席で代打を送られ
打線の援護もなくチームは1-6で敗れ、マー君、メジャー初黒星を喫し

公式戦では楽天時代に2012年8月19日の西武戦で敗戦してから
約1年9カ月ぶりの敗戦となり
レギュラーシーズンの連勝は「34」でストップとなりましたね。



 田中投手は2回まで順調な立ち上がりだったが、雨が降り始めた3回に失点した。
1死二塁から暴投で1死三塁。1番ボニファシオに高めのツーシームを中前にはじき返され、
1点先制を許した。3番リッゾの場面、雨でマウンド状態が悪く、試合を一時中断して整備が入った。
田中は盛んにマウンド状態を気にしており、投げにくそうだった。

4回1死三塁では7番オルトに高めの速球を投げて三遊間を破られる適時打。2点目を失った。
5回に3者空振り三振を奪うなど粘りの投球だったが、6回に連続犠飛で2失点、と
メジャーワーストとなる4点を失った。



この試合前まで日米42先発で34勝無敗だったんですから凄いですよね。

しかし、今回ヤンキース打てなさ過ぎですね。1点しか取れていませんからね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。