So-net無料ブログ作成
検索選択

植村花菜 ジャズドラマーの清水勇博と結婚 [芸能]


ヒット曲トイレの神様で知られる 歌手の植村花菜さん(30)が29日、
インストバンド「Indigo Jam Unit」などで活躍する
ジャズドラマーの清水勇博さん(29)と結婚したことを
ブログ上で発表していました。

植村さんはブログで「本日2013年1月29日に、なんと!入籍いたしましたー!!!」と

植村花菜さん、ギター1本で米国へ修行の旅に昨年の5月から6月にかけて出掛けたときに
夫となる清水さんに最後に訪れたニューヨークで、現地に在住する清水と知り合ったという。

2人とも兵庫県出身ということもあり、また、初めて会った時から自分が自分のままでいられる人だったと
いうことで、交際がはじまり約8カ月間の遠距離恋愛を経てゴールインしたという


植村花菜さんは、キングレコードの出勤時間、行動の制約、売り上げノルマなど一切問わず行動し、
新人発掘を目指す「ぶらぶら社員」制度で見出されたアーティストだそうですね。
05年5月にシングル「大切な人」でメジャーデビューをし、10年3月発売のミニアルバム
「わたしのかけらたち」に収録され、後にシングルカットされた9分52秒の楽曲「トイレの神様」が
大ヒット。同年のNHK紅白歌合戦に出場しています。


植村さん、清水さんを喜怒哀楽の激しい私を、いつも穏やかな大きな心で包みこんでくれる、
とってもあったかくて素敵な人ですとまた、ミュージシャンとしても、人としても、本当に素晴らしい人です。
と紹介していますね。



植村さんと以前交際していたお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(32)さんがツイッターでの
祝福をしていましたね。
「彼女なら絶対気立ての良いお嫁さんになれる!!」
とつぶやいていましたね。

植村さん、トイレの神様に歌われているような気立ての優しいお嫁さんになるんでしょうか
清水さんと末長くお幸せに








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャゲアス 復活 ライブ [芸能]

chage&aska.jpg  09年1月30日に無期限の活動休止を
  発表してソロでの活動をしていた
  ASKAとCHAGE(55)が
  チャゲアスとして復活することが
  24日にわかったとか。


1月25日、公式サイトにて活動再開を発表していました。

2人が一緒のステージに立つのは07年12月以来
デビュー35年目に入る8月に数万人規模動員の復活ライブを計画中とか。

公演会場は休業前のラスト公演会場となった国立代々木競技場第1体育館ではないかと
言われていますね。


CHAGE&ASKAは79年8月25日に「ひとり咲き」でデビューしてから
シングルアルバムの売上枚数、約3200万枚だそうです。
「SAY YES」はオリコンチャート13週連続1位など数々の金字塔を打ち立てた
スーパーデュオの突然の休業宣言のときの発表では

どちらも作詞、作曲を手掛けられる存在で、さらに今後の復活に含みを持たせる言葉が
一切なかったため「事実上の解散では」「復活はないだろう」との臆測が飛んでいました。


<関係者によると「35周年のメモリアルイヤーを前にチャゲアスとしてもっとやれることがあるのでは」と
互いに思うようになったという。

また、2人が偶然同じ映画や海外アーティストのライブを見に行くなど「日常のテンポや波長が合ってきた」と
スタッフも感じ始めた。>

ということで

CHAGE and ASKAを復活するようです。
ライブについては今春に正式決定する見通しのようです。


デビュー初めのころの「万里の河」が好きでしたね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和の大横綱 大鵬 死去 [訃報]


昭和の大横綱といわれた大鵬が1月19日に亡くなられました。

幕内優勝32回と大相撲で史上最多の記録し
96年に58歳で死去してした柏戸とともに「柏鵬時代」を
築いた昭和の大横綱の元大鵬、本名、納谷幸喜(なや・こうき)さんが
東京都内の病院で1月19日午後3時15分、心室頻拍(しんしつひんぱく)のため死去した。
72歳だった。

大相撲で横綱、大鵬が活躍していたころ
子どもが好きなものは
巨人、大鵬、目玉焼き
という言葉がはやっていましたね。

元大鵬は
樺太(現サハリン)生まれ。
5歳で北海道へ引き揚げ、16歳で二所ノ関部屋へ入門
1956年秋場所、初土俵を踏んだ。
18歳で十両、19歳で幕内へ昇進し、61年秋場所後に21歳3カ月で48人目の横綱に昇進した。

右四つ中心の、柔軟で負けにくい相撲が持ち味で、6場所連続優勝2回。全勝8回、
45連勝も記録するなど抜群の強さを誇り、同時に横綱に昇進した柏戸と「柏鵬時代」いわれた。

71年夏場所中に引退し、功績に対して一代年寄「大鵬」を贈られ大鵬部屋(現大嶽部屋)を興したが
36歳で脳梗塞に倒れた。左半身がまひする後遺症が残り、横綱や大関は育てることはかなわなかった。

通算872勝182敗136休、幕内746勝144敗136休。敢闘賞2回、技能賞1回。

77年に脳梗塞で倒れたが、再起して79年には大鵬部屋から初の幕内力士、巨砲を生んだ。
80年から96年1月まで日本相撲協会理事。


2005年に日本相撲協会を定年退職した後、相撲博物館長を務め、08年に退任していた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芥川賞 直木賞 2013 結果 [ニュース]

芥川賞 直木賞 2013 結果


16日,第148回芥川龍之介賞(以下、芥川賞 )と直木三十五賞(以下、直木賞)の選考会が
東京都内で行われました。

芥川賞は黒田夏子さんの「abさんご」(早稲田文学5号)が選ばれました

ところで黒田さんは37年東京生まれ。
早稲田大教育学部国語国文科を卒業後。中学教師、事務員、フリーの校正者として働いていた、

1963年、『毬』で読売短編小説賞に入選しているそうですが。
1970年頃からは賞への応募や印刷物への公表はせず、執筆活動を続けていたそうです


12年9月「早稲田文学」に投稿した「abさんご」で第24回早稲田文学新人賞を受賞しデビュー
75歳9ヶ月で受賞は史上最年長記録だそうですね。

直木賞の受賞は朝井リョウさんの「何者」(新潮社)と
安部龍太郎さんの「等伯」(日本経済新聞出版社)が選ばれています。


直木賞を受賞された朝井さんって89年生まれの23歳で戦後生まれの直木賞の受賞は史上最年少だとか。
朝井さんは12年、早稲田大文化構想学部を卒業。
09年に「桐島、部活やめるってよ」(集英社)で第22回小説すばる新人賞を受賞していて。
その作品は神木隆之介さん主演で映画化されている。  


バレー部の頼れるキャプテン桐島が突然部活をやめた
それがきっかけで、田舎の県立高校に通う5人の生活に
小さな、しかし確実な波紋が広がっていく そんな物語

桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ【RCP】

桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ【RCP】
価格:1,260円(税込、送料別)




 
安部龍太郎さんは55年福岡県生まれ。
久留米高専卒。90年に「血の日本史」(新潮社)でデビュー。
05年に「天馬、翔ける」(新潮社)で第11回中山義秀文学賞を受賞。  





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKスペシャル ダイオウイカ 世界最大 [テレビ]


 世界で初めて動画撮影に成功した地球上最大の無脊椎(せきつい)動物「ダイオウイカ」の映像が初公開された
NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」が

13日午後9時からNHK総合のNHKスペシャルで地球上最大の無脊椎(せきつい)動物「ダイオウイカ」の映像が
「世界初撮影!深海の超巨大イカ」と題して映像が初公開されました


その平均視聴率は16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうですが
興味があって見ていた方が多かったんですね。

ダイオウイカは、大きなものでは、触腕(2本の長い腕)まで入れると全長18メートルにもなるそうです。

小型の船だったら楽に巻き付きますね。
ダイオウイカは、地球上最大の無脊椎動物で、欧米では“船を襲う海の怪物”クラーケンのモデルとして知られ、
古くから船を沈めると恐れられてきた。


これまで世界中の研究者達などが深海で泳ぐ生きた姿の動画撮影に挑戦してきたそうであるが、
すべて失敗に終わり、「深海最大の謎」とされてきた。  


番組は、NHK、NHKエンタープライズ、米ディスカバリー・チャンネルとの国際共同制作で
11カ国50人のスタッフからなる深海最大の謎とされたダイオウイカの撮影に挑戦する
国立科学博物館の窪寺恒巳博士をリーダーとする国際チームの奮闘を追い、昨年夏に
小笠原諸島の海域で約3メートルのダイオウイカの撮影に成功したものの
放映だった。


なんとその撮影のための調査、準備期間は10年間、潜航回数は100回、潜航時間は400時間に及んだという。


見逃した方は 16日深夜(17日午前)0時25分から総合テレビで再放送されるそうです。



巨大イカについての記述は紀元前4世紀のアリストテレス(古代ギリシアの哲学者)がしているそうです。


国立科学博物館の窪寺恒巳博士の活躍とNHKで放送されたダイオウイカの撮影に関してが
こちらのサイトで詳しく書かれています。

<NHKで放映されたダイオウイカは1mのエサのソデイカを攻撃しているところが撮影されていました。>

⇒ 世界の謎と不思議

ダイオウイカ1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

アクアラインのトンネル内で自転車の男性はねられ死亡? [ニュース]

アクアラインのトンネル内で自転車の男性はねられ死亡というニュースが出ていました。


アクアラインは自動車専用道路なのになぜ?
下り車線の事故だと書かれていました。

川崎浮嶋からの侵入車線にはゲートなど無いので入ろうとすれば
入ることができますね。

川崎市消防本部によると、男性は60歳前後という。
まだ、若いのに何で間違えて?入ったんでしょうかね。

それも神奈川県警高速隊によると、男性は追い越し車線に倒れていたとか。

千葉側は料金所がありますが浮嶋の出口、入口には無いですもんね。



これでゲートが付けられるんでしょうかね?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月7日は何の日 七草粥 人日(じんじつ)の節句って [文化]


1月7日は 七草粥の日として知られていますね。
何ででしょうか?

3月3日、5月5日、7月7日、9月9日と、同じ数字が並ぶ5節句の中の唯一の例外は、
1月7日の人日(じんじつ)の節句。


節句

人日(1月7日)
上巳(3月3日)
端午(5月5日)
七夕(7月7日)
重陽(9月9日)


1月1日から行なわれる様々な新年行事がひと段落ついたころ、7日には七草粥を食べる日としてよく知られています。

七草とは、せり・なずな(ペンペングサ)・ごぎょう(ハハコグサ)・はこべら(ハコベ)・
ほとけのざ(タビラコ)・すずな・すずしろ(大根)の
7種の野菜を刻んで粥に入れて食べた風習をいいます。


でもお正月には、まだ野草は芽吹いていないのでは?と
思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし旧暦でのお正月は、現在の2月頃なんですね。まだ寒さも厳しいながら、
陽射しには春を感じるころです。
長い冬が終わりに近付き、野に出て春いちばんの息吹きを持ち帰る、七草粥の行事は
新しい年が始まる喜びの行事だったと想像できるのではないでしょうか。

そして現代の私たちにとっても、1月7日に食べる七草粥は、
お正月の暴飲暴食で、疲れた胃を休めるためだといわれています。


ところで人日(じんじつ)の日とは

古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪(豚)の日、4日を羊の日、
5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。
そして、7日目を人の日(人日)とし、犯罪者に対する刑罰は行わないことにしていた。

また、この日には7種類の野菜(七草)を入れた羹(あつもの)を食べる習慣があり、
これが日本に伝わって七草がゆとなった。日本では平安時代から始められ、江戸時代より一般に定着した。
人日を含む五節句が江戸幕府の公式行事となり、将軍以下全ての武士が七種粥を食べて人日の節句を祝った。

また、この日は新年になって初めて爪を切る日ともされ、七種(ななくさ)を浸した水に爪をつけて、
柔かくしてから切ると、その年は風邪をひかないと言われている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根駅伝 2013 予想 [ニュース]

箱根駅伝 2013 予想について

2013年1月2、3日に開催される第89回東京箱根間往復大学駅伝競走

戦力的に見て東洋、駒澤、早稲田あたりが1、2位の上位に入ってくる方思ったんですが

予選会で1位になった日体大が往路1位で入ってきましね。

駒沢は往路9位と予想外でしたね。



復路は往路2位の早大は2分35秒差、前回王者で3位の東洋大はさらに4秒遅れて

また、東洋大とともに“2強”と呼ばれる駒大は、トップと6分57秒差の9番目でスタートとなりますね。

山下りから始まる6区には、東洋大は前回区間賞の市川孝徳(4年)がエントリー。
また、駒大は区間記録保持者の千葉健太(4年)も出場の可能性を残っていますが
復路で1位は度粉なるんでしょうか?


日体大は、復路には3、4年生を中心に配置し、当日エントリー変更可能な補欠には
主力の矢野圭吾(3年)も残して、盤石の布陣で、臨んでいますね。


日体大59回大会以来30年ぶりとなる総合優勝があるかもしれませんね。


予想
1位日体大
2位東洋
3位早稲田
4位青学
5位明治

予想
1位日体大
2位東洋
3位早稲田
4位青学
5位明治

駒澤は7位ぐらいに上げるのがせいぜいかな?って気がするんですがね。

伝統校の日大は往路15位と今回もシード圏内危なさそうですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。