So-net無料ブログ作成
検索選択

井岡一翔 大晦日 ミニマム級 王者 [ボクシング]


WBAダブル王座決定戦で井岡と宮崎が新王者に

31日プロボクシングの世界ボクシング協会(WBA)ダブル王座決定戦が、
大阪市のボディメーカーコロシアムで行われました。

TBS系の大晦日スポーツ祭りの中で中継されていました


ミニマム級の元2団体王者でWBAライトフライ級2位の井岡一翔(23)=井岡ジム=は、
同5位のホセ・ロドリゲス(23)=メキシコ=に6回TKO勝ちした。

井岡、開始早々のボディが効いてまさに完勝だったですね。


井岡は日本選手として9人目の複数階級制覇ですね。
11戦目での2階級制覇はいままでの日本最短だそうです。

やっぱ井岡選手強かったですね。

もうひとつのWBAミニマム級は、井岡の同級生で同門、そして井岡と同じく無敗の宮崎亮(24)が、
満を持して同4位のポンサワン・ポープラムック(34)=タイ=に臨み僅差の2―1の判定で勝ち、
初の世界挑戦だったですが新しく王者につきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家入レオ 本名 日本レコード大賞 最優秀新人賞 [芸能]


今回はメーン司会を同局の安住紳一郎アナウンサー(39)がおこなった
TBSの年末恒例の「第54回輝く!日本レコード大賞」で
最優秀新人賞は現役女子高生でシンガー・ソングライターの家入レオ(18)が選ばれたね。


新人賞には小野恵令奈(19)、家入レオ(18)、ティーナ・カリーナ(26)、白澤みさき(14)の
4人が選ばれました。


ティーナ・カリーナさんって外国の方?、見た目は日本人に見えたんですが
会見で本名は田中里奈でして、純粋な日本人なんやで!って言ってましたんで
日本人でした。

最優秀新人賞を受賞した家入レオさん
福岡県久留米市出身で中学の時に尾崎豊の影響で歌手を志し、
2011年3月に単身上京して都内の高校に通いながら、音楽活動を行って
今年2月15日にシングルサブリナ」でCDデビューしています。


上京した時は、お父さんに反対されて、半ば勘当状態で上京したそうですが
でも、父親としたら娘を一人で上京させるのは心配だったんでしょうね。
家入レオさん意志の強い方なんでしょうね。

この日、父親から「頑張れ」と激励メールがあったそうで、うれしかったでしょうね。

ところで家入レオさんの本名はWIKIでは本名非公開になっていますが
netでは家入稚奈(わかな)では?とささやかれています。

レオは「映画のレオンからつけたとか、ジャングル大帝レオからだとか」
どちらなんでしょうかね。

何でも良く怖いと言われている
つり目がライオンに似ていることからアーティスト名をレオにしたんだとか。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三倉佳奈 結婚 画像 [芸能]


NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」で子役としてデビューして
マナカナの愛称で知られるようになった双子タレントの妹の三倉佳奈(26)が28日、

三倉佳奈オフィシャルブログの
三倉さんちの次女ブログで”ご報告”と題して


婚姻届を提出したことをオフィシャルブログで発表していました。


相手は大学時代に出会った、一つ年上で現在アパレル会社勤務の一般男性だそうです


7年半の時間を共に過ごす中で、彼との穏やかな時間の尊さを感じ、結婚に至りました」と
佳奈さん胸中を打ち明けています。

また、相手の男性について「優しくて家族思いの、とても温かい方」とノロケていました。

三倉佳奈さん、もう26歳になっているんですね。


最後に「まだまだ未熟者の私ではありますが、皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、
ゆっくりと家族を作っていきたいと思います。これからも仕事は続けていきますので、
今後とも温かく見守っていただけると幸いです」と同記事を締めくくっています。


二人はテレビやバラエティーを中心にして活躍しています。また最近は単独でも
活躍されていますが、仕事は続けて行くんですね。


ところで二人で一緒にきたら相手の男性の方はどっちがどっちだかわかるんでしょうか。
ちょっと気ががりですね。


おめでとうございます。
ぜひ 笑顔の絶えない暖かい家庭を築いてくださいね。
末永くお幸せに。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

松井秀喜 最新情報 2012年12月 [メジャーリーグ]

松井秀喜 最新情報 2012年12月


今季途中で米大リーグのレイズを退団した松井秀喜外野手(38)が
引退を選択する可能性があるようですね。


引退が急浮上したと伝えた27日付の一部スポーツ紙報道を受け、


石川県に住む父の昌雄さんにインタビューしていらしいですが、

昌雄さんも「(本人の)明言はないが、可能性は十分にあると思っている」などと語っているそうです。


一時「12月の前半」にアストロズのキャンプへマイナー契約契約の

招待選手として参加か!?と、日本でも大きく報道されていましたが、


アストロズがレイズからFA選手となっていた
カルロス・ペーニャ内野手」と1年契約の約2億4000万円と
最大で約1億2000万円の出来高で契約したことから


松井秀喜外野手の「アストロズ入りがほぼ消滅」とか「松井秀喜に逆風」などと

報道せれています。


その為か昌雄さんは「日本で10年、メジャーで10年、恵まれた野球生活を送れた」とし、
「節目だし、そういう気持ちになっているかな。そういう方向でほぼ決まっているのかな、と思う」と
話しているそうです。


松井はプロ入り以来、正月の帰省を欠かしていないが、今回は帰省が難しいと
父の昌雄さんに連絡が入っているという。 


しかし、まだまだ松井秀喜には活躍してもらいたいものです。
福留選手も日本の野球界へ復帰しましたが、巨人への復帰は考えていないんでしょうか


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自民、安倍晋三総裁が96代首相に選出と内閣閣僚 [政治]

第96代首相に安倍晋三自民総裁 再登板は吉田茂氏以来

記事本文

自民党の安倍晋三総裁が
26日午後の特別国会の首相指名選挙で第96代首相に 自民党の安倍晋三総裁が選出された。

安倍さんは戦後まもない吉田茂につづいて別の首相をはさんで再び首相に再登板となります

衆院では日本維新の会の石原慎太郎代表は54票民主党の海江田万里代表は57票、安倍氏が
328票と3分の2以上を獲得の首相指名選挙になりました。


参院では安倍さん過半数を超えることが出来ずに、海江田氏による決選投票となり
安倍氏が107票、海江田氏が96票と決選投票で、安倍氏の首相選出が決まった。


また、 第2次安倍内閣の閣僚名簿が26日夕、発表されました。

以下

☆総理 安倍晋三
☆副総理・財務・金融 麻生太郎
総務 新藤義孝
法務 谷垣禎一
☆外務 岸田文雄
☆文部科学・教育再生 下村博文
☆厚生労働 田村憲久
☆農林水産 林芳正(参)
☆経済産業 茂木敏充
☆国土交通 太田昭宏(公明)
☆環境・原子力防災 石原伸晃
☆防衛 小野寺五典
☆官房 菅義偉
☆復興・原発事故再生 根本匠
☆国家公安・拉致問題・防災 古屋圭司
沖縄・北方・科学技術 山本一太(参)
消費者・少子化 森雅子(参)
☆経済再生・経済財政 甘利明
☆行政改革・公務員改革 稲田朋美


首相経験者や総裁経験者やある程度実績を持っている人たちを起用しているようで
少しは、期待が持てそうなかんじですね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安倍政権 組閣 期待 [政治]



 26日の新内閣発足を前に、自民党の安倍総裁は新三役の政調会長に高市早苗氏、総務会長に野田聖子氏と
初めて2人の女性を起用しました。


自民党の歴史は約60年あるそうですが、政調会長が女性となるのは初めて、党3役のうち2人を女性が
占めるのも初めてとなりますね。

党内からは、石破幹事長がキャンディーズの大ファンなことにかけて「キャンディーズ路線だ」などと
茶化す声も出ているそうです。


しかし、安倍総裁の如何にもこんなに自民党は変わったんだとみせようとしているのがアリアリって感じですね。
でも話題性よりも民主党のように決められない政治はして欲しくないですね。

しっかりと経済を立て直してもらいたいですね。
今後の出方をじっくり見てみましょう。

ところで今回の選挙でボロ負けした民主党も代表が海江田さんに決まりましたね。
菅総理のとき、手に忍の字を書いていたのを思い出しますね。




初物づくしです。一方、選ばれたばかりの民主党・海江田代表も、もなく人事を決めますが、
41歳と若い細野政調会長を幹事長に昇格させる案が有力です。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

華岡青洲 世界で初めて全身麻酔で手術を成功させた日本人 [健康と医学]


華岡青洲 世界で初めて全身麻酔で手術を成功させた日本人


江戸時代に日本人が世界で初めて全身麻酔を完成させていたんですね。
凄いですね。
この完成が無ければ医学が50年は遅れていただろうってことですから


TBS系で放送された 世界が称賛!日本人が知らない日本人で
リアル JIN として華岡青洲を紹介していましたね。


日本人が江戸時代に世界で初めて全身麻酔を用いた手術(乳癌手術)を成功させたんだそうから
驚きですね。



この麻酔を完成させるには動物実験では成果を出していたんだそうですが

人間に試せないでいたところ

華岡青洲の母の於継と妻の加恵が人体実験を申し出て

数回にわたる人体実験の末、於継の死・加恵の失明という大きな犠牲と

そんな経緯を経て麻酔薬「通仙散」が完成したんだそうです。



通仙散の配合については、弟子の本間玄調の記録に載っているそうですが
曼陀羅華八分、草烏頭二分、びゃくし二分、当帰二分、せんきゅう二分であったとか。
これらを細かく砕き、煎じて滓を除いたものを暖かいうちに飲むと、2~4時間で効果が現れた。
しかし、やや毒性は高かったらしく、扱いは難しかったという。
また曼陀羅華のどの部分を使ったのか、それぞれの正確な調合分量は記録されておらず、
通仙散の現物も残されていないそうです。(Wikiより)


青洲は、他にもいろいろと薬を考案していたそうで今でも使われているものがあるそうです

驚きですね。


その薬とは

ツムラやクラシエから出ている「十味敗毒湯」

皮膚の腫れ・化膿を抑える内服薬だそうです。

複数のメーカーから販売されているという「中黄膏」「紫雲膏」

皮膚のための軟膏らしいです。



200年前の人が考案したこれらの薬が今も使われているとは驚きですね。



華岡青洲は1760年11月30日、華岡直道の長男として紀伊国那賀郡名手荘西野山村
(現・和歌山県紀の川市西野山)で
生まれたそうです。



同じ和歌山県出身の小説家の有吉佐和子によって、
昭和41年(1966年)に新潮社から
小説『華岡青洲の妻』が出版されています。

華岡青洲の妻 (新潮文庫)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大澄賢也が岡千絵と再婚? [芸能]


大澄賢也が来年早々、岡千絵と再婚するようです。


23日付の日刊スポーツ
俳優の大澄賢也(47)と女優で振付師の岡千絵(39)が来年結婚するを
スクープしているそうです。


1989年にバックダンサーだった大澄賢也が歌手・小柳ルミ子(60)と結婚し話題になりましたが
2000年に離婚しています。


日刊スポーツによると、2人は以前から知り合いだったが
2010年2月に共演したミュージカル『CURTAINS』をきっかけに
親しくなり、その年春ごろから本気モードで交際をはじめたそうです。


岡千絵さんは妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けていくと同紙では報道しています。
以前、半同居生活を送っているという報道がありましたが妊娠していなかったんですね。

ところで以前、大澄は推定1億円の慰謝料があったそうですが離婚から13年
払い終えたんですね。


大澄賢也は、小柳ルミ子との時は13歳年上だったですが今度は年下ですね
年を取るとやっぱり自分より若いほうがいいと思うようになったんでしょうか。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

冬至にゆず湯 効能 風邪 [文化]


日本では冬至にゆず湯に入浴する習慣がありますが
江戸時代頃より始まったようですね。

「ゆず湯 に入れば風邪を引かない」と言われています。

冬至の日には銭湯ではゆず湯を用意するところもありますね。

冬至の21日に合わせて栃木県日光市の鬼怒川温泉と川治温泉の旅館、
ホテル日帰り入浴施設などで21~22日、ゆず湯風呂キャンペーンが行われそうです。

古くより、「冬至にゆず湯に入ると風邪を引かない」と言われていることから、
鬼怒川・川治温泉観光協会が毎年この冬至の時期に行っているそうです。

ゆずを2日間で2トン約3万個も使うそうです。ゆずはすべて、地元産だそうです。
そして、約80軒の旅館の風呂がゆず湯になるという。


ゆず湯に入ると、血管が拡張して血液循環がよくなって「冷え性」「神経痛」「腰痛」などに
いいらしいですよ。
また、血行促進効果があって、ビタミンCも豊富なので、肌にもとてもいいのだそうです。



さらに、23日の午前10時から東武鬼怒川温泉駅前で先着2000人に土産ゆずが無料で配らるようですよ。
近くにいった方は貰っちゃいましょう。

また、ゆず餃子(ぎょうざ)も販売されるそうです。

ゆず餃子ってどんな味なんでしょうかね?
食べてみたいですね。


きとうむら 木頭柚子 ゆず湯 30g×5パック入きとうむら木頭柚子ゆず湯 30g×5パック入 【ポイン

徳島県にある木頭村(きとうむら)で栽培された無農薬柚子の皮を乾燥し、粉末状にした無添加、無香料の入浴剤です。不織布袋の個包装で使いやすくなっております。入浴剤として使い終わった内容物は、袋のままお...





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ザマンザイ2012 優勝 ハマカーン [芸能]

ザマンザイ2012の優勝は ハマカーン





年間で最も面白い漫才師を決定する漫才コンテストTHE MANZAI 2012」で
ハマカーンが優勝候補のノンスタイルなどを破って優勝をさらった。


フジテレビ系で生放送される「THE MANZAI」は2011年からスタートし、今回が2回目。


11年の優勝は1516組から勝ち上がった「パンクブーブー」で、今年は1740組が参加したそうです。


今回優勝したハマカーンのメンバーでツッコミ担当をしている神田伸一郎さん(35)は
タレントの神田うのさん(37)の実弟で
ハマカーンの結成は神田伸一郎さんの相方、ボケ担当の浜谷健司さんと、2000年に結成している


浜谷健司さんとは東京農工大学柔道部で知り合って神田さんが誘ってコンビを組んだという。


ハマカーンは浜谷さんと神田さんの苗字をとって付けたらしい。

浜神→ハマカン→ハマカーン


ハマカーンは前回の大会では予選を3位で決勝大会に進んだが、一回戦で敗退している。

正統派漫才で勝負していて、
07年には「お笑いホープ大賞」で準優勝、09年には「漫才新人大賞」大賞を受賞している
実力だが今年は予選5位と前評判では優勝候補に上がっていませんでしたね。


神田の姉の神田うの(37)さん弟さんのコンビの優勝をブログで祝福していますね。

「弟の優勝を知り 涙が止まりませんでした 
ハマカーン良く頑張ってくれました!!」と

姉の七光りでなく実力で優勝と
やっぱり嬉しかったんでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。