So-net無料ブログ作成

サッカー日本代表 柿谷曜一朗の移籍金が破格 [サッカー]

セレッソ大阪に属している日本代表のFW柿谷曜一朗選手(24)が

スイス1部バーゼルへ移籍するようですね。


3日バーゼル側に関係者への取材で
バーゼル側が提示した条件は4年契約で年俸110万ユーロ(約1億5400万円)
移籍金は220万ユーロ(約3億800万円=金額は全て推定)だったこと分かった。



1993年のJリーグ開幕以降、94年に三浦知良がイタリア・セリエAのジェノアへ移籍してから
中田英寿、香川真司、本田圭佑らが欧州各国のクラブへ戦いの場を移している日本人選手が多いですね。


今まで、Jリーグから移籍した選手の1年目の最高年俸は10年7月にシャルケ04に移った

DF内田篤人の2億1500万円

11年1月に清水からドイツ1部のシュツットガルトへ移籍したFW岡崎慎司(現マインツ)の

1億4500万円。

移籍の相場は年俸の3~4倍とされるそうですが、移籍金は約3億800万円と
現在の柿谷選手の年俸は7000万円の5倍以上と4倍を上回っていますね。


それを考えると柿谷選手の契約は4年総額約6億円は破格の内容ですね。

バーゼル側も柿谷選手によほど期待しているんでしょうね。


ところでスイス1部バーゼルとは

本拠地はスイス北西部・バーゼル、創設は1893年

リーグ優勝17回を誇るスイス屈指の強豪で、09~10年シーズンから5連覇中。

来季欧州CL出場権も獲得している。元日本代表DF中田浩二が06~08年に在籍したことが有ります。。

来季からは、元ポルトガル代表MFのパウロ・ソウザ氏(43)が監督。



4年後の18年ロシアW杯では柿谷選手の点の取れるFWとなって活躍を期待したいですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。