So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 ウィンブルドン シード 2013 [テニス ]


テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は24日から、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで
開幕しましたね。


全豪、全仏と続けて16強入りし、世界ランキング11位になった錦織圭は、
自身最高の男子第12シードに入っていますね。


22日の記者会見で「体調は上り調子にある。トップ10入りを目指したい」と抱負を語ったいたそうで。

錦織は、第2日目の25日に1回戦では同110位のマシュー・エブデン(豪州)と対戦します。

ウィンブルドンでは日本勢として1995年の松岡修造がベスト8進出していますが
錦織にはそれ以上の期待が懸かかりますね。 

ところで驚きの大波乱が全仏オープンで錦織が完敗した全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)が

世界ランキング135位のスティーブ・ダルシス(ベルギー)に6-7、6-7、4-6で

敗れるなんて思ってもみませんでしたね。

 ナダルは出場した4大大会での1回戦敗退は初めてだそうです。ビックリ!でした。


21日ロンドンでウィンブルドン選手権(24日開幕)に向けた調整を兼ねて実施された
男子テニスの錦織圭(日清食品)が世界ランキング5位のラファエル・ナダル(スペイン)との
エキシビションマッチでも、6―7、6―7で敗れているんですよね。


錦織には1回戦は必ず突破してほしいですね。そしてベスト8以上と世界ランキングベスト10へ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。